トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

kamipantsnight

Author:kamipantsnight
紳士と淑女の集まるサロン「紙パンツNight」の公式ブログです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

現在までの訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
301位
アクセスランキングを見る>>

紙パンツNightと新宿ゴールデン街

納涼祭1

2015年8月30日に新宿ゴールデン街の納涼祭が開催された。
紙パンツNight実行委員達も日をまたいだ頃にゴールデン街に集合し、朝まで酒を飲みながら夏の終わりの一時を過ごした。

このところテレビで放送される機会も増えてきたのでご存知の方も多いかもしれないが、新宿ゴールデン街は歌舞伎町一丁目にある飲食店街だ。海外旅行パンフレットに観光スポットとして記載されていることもあり、昨今は外国人のお客の姿も多い国際色豊かなエリアとなっている。これはゴールデン街に来ていたイギリス人観光客に聞いた話だが、ヨーロッパにはカウンターのみのバーがなく、ゴールデン街のような場所はまさに異世界なのだとか。
ゴールデン街は元々は1950年頃に闇市として木造長屋が建ち始め、繁華街から離れた場所ということもあってやがて売春を売りにする赤線、青線が集まる一角となった。現在の飲み屋街となったのは売春防止法が施行された1858年で、それ以後「ゴールデン街」と名前を変えた。映画監督や劇団の演出家、作家、ジャーナリストなどが集まる街として知られ、佐木隆三や、中上健次、森山大道などが足を運んでいた。
現在、ゴールデン街で営業する飲み屋や200軒を超え、8月30日の納涼祭にはその内の約170店舗が参加した。まさに日本最大級の飲み屋街フェスティバルである。

紙パンツNightはゴールデン街から誕生したイベントだ。
ロックバー「WHO」の店番として働いていた井戸隆明(@ido777)と僕をはじめとする3人が、現代日本に対して共通の危機感を抱いていたことからこのイベントを開催する流れとなった。

※詳しい経緯は「紙パンこぼれ話①」に記載しているので興味がある方は確認していただきたい。

紙パンツNightの手伝いをしてくれている遅れてきた実行委員ことN岸君たけし君もゴールデン街に通う常連であるし、紙パンツNightにおいて音楽を担当してくださっている博多めぐみさんもゴールデン街で知り合った方だ。

ゴールデン街は前述したように200軒以上の飲み屋街が立ち並ぶ、人と人とのつながりが濃い場所だ。そして納涼祭に多くの店が参加していることからも分かるように、仲間や街そのものに対する寛容な精神がある。ただ、繋がりが強いということは他人の目も近いということで、“筋を通す人間かどうか”あるいは“周りのお客様も含めて綺麗な飲み方ができるか”といった部分はシビアに見られる側面もある。紙パンツNightがテーマとする「現代社会が抱える“自制心の欠如”や“社会の不寛容さ”に対するアンチテーゼ」もこの街が持つ空気とは無関係ではないかもしれない。実行委員達もこの街で飲み方を学び、様々なジャンルのお店に通うことで音楽、文学、映画、エロス(紙パンツNightは欲望それ自体を否定するイベントではない。TPOをわきまえない欲望の発露を否定するものである)の知識の幅と人の輪を広げてきた過去がある。
納涼祭の日にゴールデン街のさるバーのマスターから
「最初は紙パンツNightだなんだと変なことを言い始めたと思ったけれど、まあそこは井戸君だから、ゴウダ君だから、ということで納得したかな。他のお店にも共通することだと思うけれど、この街は大抵○○だからでみんな納得しちゃうし、納得がいったら応援してくれるところがあるからね」
と言われたが、ゴールデン街の性格を表しているかもしれない。
実際に紙パンツNightの理念に共感し協賛して下さったお店や個人の方も多く、前述したWHOのほかに

・「バー・ビアンカ」
・「コエヌマカズユキ
・「ジャンジュネ
・「にしなりこ
(敬称略)

といった方々から応援をいただいた。
ちなみに自由が丘の「振り逃げ屋」のマスターもゴールデン街の常連であり、WHOや系列店のHAPPYにて朝まで飲むことが多い。紙パンツNight実行委員達が紙フライヤー作成のために使用した秘密のちょんの間(下記写真参照)を持つお店もゴールデン街にあるが、店主の希望により名前は伏せておく。

ちょんの間

今後も紙パンツNight実行委員達はゴールデン街の持つ寛容であるが同時に厳しくもあるジャンルレスな空気に育まれつつ、紙パンツNightというイベントへそれを還元していくことになると思う。紙パンツNightに参加された方の中で、もしゴールデン街でご一緒する機会があった時は是非一緒にアガペーコールをしていただければ幸甚だ。
コメント

公式ツイート

紙パンツNight教則映像(ver.2)

紙パンツNight教則映像(ver.1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム